恋愛で効果を発揮する心理学14選!厳選した必勝法を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

あの子を何とかして振り向かせたい
恋愛って難しいなぁ

この記事を読んでわかること
  • 心理学を恋愛に活かす方法
  • 初対面でも上手く距離を縮められる方法
  • 相手に好印象を持ってもらえる方法

 

実際に私が活用して効果的だった恋愛心理学に基づいたテクニックを紹介していきます!

目次

心理学の効果を使えば恋愛が有利になる理由

心理学を効果をうまく使うことができれば、気になるあの子との恋愛を有利に進めることができます。

 

恋愛は選択の連続です。

  • 会う前はどんな話をする?
  • デートプランは?
  • 待ち合わせ時間・場所は?
  • 食事の時どこに座る?
  • デート中どんな話をする?
  • アプローチの方法は?
  • どこで距離を縮める?
  • 今日のデートはいつ終わらせる?

深く考えずに、その時の流れに任せてなんていう人も多いと思います。

 

そんなこと言っても、どんなデートプランを立てたらいいかわからないよ~!!

そう思いますよね。

恋愛に活用できる心理学を知ることでデートプランも簡単に立てられるようになるんです。

 

また、プランを立てていると、上手くいかなかったときに改善点がはっきりするので、次回のデートにも活かせるようになります。

 

デート中に起こる選択の数々を

  • 無計画でやるのか
  • それとも、計画的にできるか

 

この違いによって恋愛の成功率は全く別物になります。

 

体験談:心理学を知ったことで私の恋愛が大きく変わった話

具体的なお話をすると、私は心理学を知ったことで、マッチングアプリで100人以上の女性に会い、妻と結婚できたと言っても過言ではありません。

 

非モテだったころの私は

自分のことを好きになってくれる子なんていないかもしれない

そう思っていたため、当時の好きだった女性に嫌われないように全て言うことを聞いていました。

 

その女性と別れた後、マッチングアプリを始めましたが、ぼったくりバーで騙されマルチの集会に参加し3時間以上拘束された経験もあります。

 

少しおかしいと思っても嫌われたくないから、女性の言うことをなんでも聞いてしまう

モテない男の典型的な例でした。

 

このままではいけないと、自分磨きをしながら、マッチングアプリで出会いを探し続ける日々。

最初はまったくうまくいきませんでした。

 

  • 自分が本当に会いたいと思う女性には会えない
  • とりあえずマッチングしたから会ってみたけど、ボロクソに罵られる。

 

マッチングアプリを使っているのに、全く恋愛に発展する気配がありませんでした。

 

どうしてこんなにうまくいかないんだろう
自分には恋愛は向いていないんだ…

そう悩み続けました。

 

そんな時、たまたま読んでいた本で恋愛心理学というものを知りました。

こんなのがあるんだ!

 

そこから、心理学に興味を持ち、素人ながら恋愛で使えそうなものを探しました。

 

「人間の心理っておもしろい!」

言い回しや意識を変えるだけで印象を変えることができるなんて、当時の私にとっては砂漠の中にオアシスを見つけたような気持ちになりました。

 

心理学を知った私は、その日からマッチングアプリで会う女性を相手にどんどん実践していきました。

 

もちろん最初はうまくいきません。

心理学を実践しなきゃ

そう頭がいっぱいになり、

「話聞いてる?」

なんて鼻で笑われたこともありましたが、失敗から学んだ経験をどんどん次に活かしていくと次第に状況が変わっていきました。

 

これまで全くうまくいかなかったのに、心理学を知り、仕草や意識を変えるだけで上手くいくようになっていきました。

具体的には2回目も会いたいと向こうから言われるようになったり、恋愛関係に発展することが増えました。

 

一度うまくいくと、自信がつきます。

そこからも実践と成功、もちろん失敗も繰り返していくと

どんどん自分の理想に近い女性と会えるようになっていきました。

 

妻と出会う少し前には、自分から本当に会いたい子を選べるようになり

  • 「悪い子じゃないけど2回目は会わなくていいかな」
  • 「次も会いたいって言ってくれてるし会ってみようかな」
  • 「この子とは次も会いたいな」

本当に自分の理想の恋人を探せるようになっていました。

 

もちろん自分磨きをして、外見も中身も変わったことが大きいですが、ここまで自分の理想の女性を探せるようになったのは、間違いなく心理学を知ったおかげです。

 

では、さっそく実際に私が意識していた恋愛心理学を紹介していきます。

恋愛で効果を発揮する心理学14選

ここからは、実際に私が活用して効果的だった恋愛心理学を紹介していきます。

 

  1. 好感度を上げる心理学
  2. 会話を有利に進める心理学
  3. デート中に使える心理学

3つに分けて見ていきましょう!

 

好感度を上げる心理学

  1. 吊り橋効果
  2. ザイアンスの法則(単純接触効果)
  3. ゲインロス効果
  4. ウィンザー効果

会話を有利に進める心理学

  1. ランチョンテクニック
  2. ダブルバインド
  3. 黄昏効果
  4. イエスセット

 

デート中に使える心理学

  1. ミラーリング効果
  2. ボッサードの法則
  3. ピークエンド効果
  4. ザイガルニック効果
  5. バーナム効果
  6. 返報性の法則

さっそく順番に見ていきましょう

 

好感度を上げる心理学

吊り橋効果

吊り橋効果とは、緊張や恐怖でドキドキする状況で一緒にいる人に対して、そのドキドキが恋愛によるものと錯覚して恋愛感情を持ちやすくなるという心理効果です。

「これなら知ってる!」と言う方も多いのではないでしょうか?

 

応用例:デートでホラー系の映画を見に行く

吊り橋効果を活用するなら映画館に行きましょう。

手軽に緊張感や恐怖体験を作れるスポットで、デートも気軽に誘いやすい場所ですよね。

 

よくお化け屋敷やジェットコースターも例に上がりますが、そんな遊園地に行けるような関係性ができているのであれば、吊り橋効果なんか使わずに、はやく告白するべきだと私は思います。

 

恋愛系よりもホラー系やアクション系のほうが、緊張感のあるドキドキが味わえます。

初対面では「この人のこと好きかも」と錯覚する理由作りができていないので、ある程度関係性を作ってからの方がうまくいきます。

 

ザイアンスの法則(単純接触効果)

単純接触効果とは、接する回数に比例して好感度が上がっていくという心理効果です。

同じクラス・サークルでよく接する人を好きになったり、テレビでよく聞く話題の曲を気づいたら口ずさんでいた経験がありませんか?

 

単純接触効果では、この接触の回数を意図的に増やして相手に好意を持ってもらうという方法です。

 

応用例:初デートは短めにして、デート前後に電話する時間を作る。

気になる人とは会う時間よりも、会う回数を増やすほうが効果的と言われています。

また、直接会うだけでなく、LINEや電話でのコミュニケーションも単純接触効果の恩恵を受けることができます。

 

3時間のデートをするよりも

デートの前日に10〜20分電話、デートは1時間半、家についてからまた10〜20分電話

このように接触回数を増やす方が、相手の好感度は上がりやすいです。

 

補足

  • デート前日の電話は当日ドタキャンの防止
  • デートを早めに切り上げるのは、ピークエンド効果、ザイガルニック効果も活かすことができます。

 

ゲインロス効果

ゲインロス効果はギャップを活用した心理効果です。」

 

  • 昔やんちゃしていた人が誠実に働いていると印象よく見える
  • 見た目が怖い人のスマホの画面が猫だと「優しそう!」と見える

そういうギャップがあると印象が強くなりますよね。

 

私はギャップ作りがなかなかできなかったので、正直者が損をする世界なんて不公平だ!!とずっと思っています。

 

応用例:「見た目と違ってよかった」を作る

私は163cm、50kgという体型から「私よりも力なさそう・頼りなさそう」という印象を持たれることが多かったです。

 

自虐的にそういう話題をネタにして

じゃあ手思いっきり握ってみていいよ

と握らせて、握力対決をしていました。

 

「え、意外って言っちゃ悪いけど力あるね!」

実は男らしい一面があるという印象を与えることで、好感度はグッと上がります。

 

また、さりげなく手を握らせることで「相手に触れる」というひとつ壁を壊すことができ、手をつないだりアプローチしやすくなるのも利点です!

 

ウィンザー効果

ウィンザー効果とは、本人から聞いた言葉よりも第三者から聞いた言葉の方が信憑性が高く感じるという心理効果です。

 

「〇〇さんがあなたのこと褒めてたよ!」

なんて言われたら本人に直接言われるよりも嬉しいですよね。

 

このように、第三者の力を上手く使っていくのがウィンザー効果です。

 

応用例:マッチングアプリでは無数の第三者の力を借りることができる

私はマッチングアプリでこのウィンザー効果を活用しました。

 

私が使っていたPairsでは、自分が他の女性からどのくらい「いいね」をもらっているかを見ることができます。

 

「いいねの数」 = 第三者からの高評価なので、

いいねがたくさんついてる…
この人は素敵な人なんだ!

という心理状態を簡単に作ることができます。

 

実際に、Pairsではもらったいいねの数が増えるほど、より多く、より可愛い子とマッチングできるようになっていきました。

 

会話を有利に進める心理学

デート中の会話を有利に進めることができれば、恋愛も上手くいきやすいですよね。

ここからは、デートでの会話を有利に進める心理学を紹介していきます。

ランチョンテクニック

ランチョンテクニックは食事中に交渉をすることで、こちらの意見を聞いてもらいやすくなるというテクニックです。

 

大事な商談がある時、高級料理店やキャバクラが接待の場として選ばれることが多いですよね。

「美味しい」「楽しい」と相手の気分を高めることで、こちらの意見を聞いてもらいやすくなります。

 

応用例:次の誘いは食事中にしておく

恋愛においての交渉といえば、次のデートに誘うことですよね。

 

デートが終わったあとにLINEで次のデートの約束をする人も多いと思いますが、それを食事中にするだけでも承諾率は上がります。

私はホテルに誘う・2回目のデートを約束するなど、相手と交渉する時は食事中(美味しいデザートを食べている時)にすることを意識していました。

 

「今日は上手くいかなかったから無理かな…」
そう思う日でも意外と上手くいくことが何度もありました。

ダブルバインド

ダブルバインドは「NO」という選択肢を与えず、こちらの要求を通しやすくするテクニックです。

 

AとBという選択肢をこちらが勝手に作り上げ、Cという選択肢は与えないということです。

 

一般的な誘い方の例

「また次もデートしてくれる?」

これではデートを「する」「しない」の二択を与えてしまっています。

 

ダブルバインドを使用した例

次のデート来週と再来週どっちにする?

これは「来週にデート」「再来週にデート」の二択で、「デートをしない」という選択を最初からないものとしています。

 

ここで断られたら、大人しく諦めましょう。

よほど意志が強いか、好意がない人でなければ成功する確率は上がります。

 

黄昏効果

人は17時頃をすぎると、判断力や思考力が低下してくると言われています。

 

告白は夕方や夜というイメージがありませんか?

これはその時間帯のほうが成功率が上がるからなんです。

 

デートの誘いや告白などは夕方以降を意識すると、OKをもらいやすくなります。

 

応用例:初デートは15時~17時で切り上げる

私はマッチングアプリでの初回デートは明るい時間を推奨しています。

具体的には15時頃を目安にしていました。

 

その理由はこちら

  • 明るい時間だと女性も安心するのでデートできる確率が上がる
  • 相性が良くなかったときにすぐに解散ができる
  • 「明日朝早いから」という言い訳ができない

 

そこで2時間程度デートをするとちょうど黄昏効果を発揮する17時頃になっています。

そこで次の誘いをすると、黄昏効果も発揮されて成功率が高まります。

イエスセット

イエスセットとは、相手が「YES」と答える簡単な質問を繰り返していくと、こちらが通したい要求(本題)でも「YES」と言いやすくなるという心理テクニックです。

 

応用例

今日寒いね

ねー

緊張してる?

してるよー

ごめん、家に忘れ物しちゃって・・・。すぐそこだから取りに行ってもいい?

いいよー

ありがと!外寒いからどうぞ入って!

...うん。

これを自然にできるようになるのは、経験が必要です。

 

何度も練習して、自分のものにしていきましょう。

 

デート中に使える心理学

次はデート中に意識したい心理学を紹介していきます。

 

意識するだけでデートの成功率は確実に上がるので、一つでも参考になれば嬉しいです。

ミラーリング効果

ミラーリング効果とは、好意を持っている人や親しい人とは、無意識のうちに表情や行動・言葉遣いが似てくるという心理です。

長年連れ添った夫婦、仲のいい親友は、家族ではないのに、なんだか兄弟みたいに似てるなと思った経験をしたことある人も多いはずです。

 

これを逆手に取り、意図的に表情や行動・言葉遣いを真似ると自分と似ていると感じ、好意を持ってしまうという心理テクニックです。

 

デート中の活用方法

  • 相手がお酒を飲んだら自分も飲む
  • 相手がバターを取ったら自分もバターをとる
  • 鼻を掻いたら、鼻を掻いてみる

まるで鏡に写っているかのようにちょっとしたクセや仕草を真似ると、無意識で「なんだか似ている」と相手に思わせることができ、好感を持ってもらいやすくなるというわけです。

 

露骨にやりすぎると、逆に不信感を与えてしまうので、ちょっとしたクセを観察するよう意識しましょう。

 

ボッサードの法則

ボッサードの法則は、物理的な距離が近いほど心理的な距離も近づくという心理状態です。

 

好きな人ほど近くにいたい、嫌いな人とは同じ空気すら吸いたくないと同じことです。

 

応用例:カウンター席を選んで身体の距離を近づける

デート中隣を歩くときの距離はなるべく近く席はテーブルタイプよりもカウンター席をおすすめします。

 

カウンター席の方が、必然的に身体の距離が近づくため仲良くなりやすいです。

私はデートの時、必ずカウンター席かL字席を予約していました。

 

補足

現在の心理的な距離を簡単に測れる方法を知っていますか?

 

食事をしていたら必ずあるグラスの距離で2人の心の距離を測ることができます。

デート中、今どのくらい心を開いてくれているかを判断したいときは、そっと自分のグラスを相手のグラスに近づけてみてください。

 

グラスの距離がそのまま保たれているなら、うまくいっている証拠。

逆に離されてしまうようなら、その子とはまだまだ打ち解けられていないということです。

次の誘いをする時の判断材料にもなるので、かなり重宝しました。

ピークエンド効果

ピークエンド効果は、相手の印象はピーク時とエンド時の印象が強く残るという心理効果です。

 

ピーク時?エンド時?

正直よくわかりませんよね。

 

日本のことわざでいう「終わりよければ全て良し」です。

これならイメージが付きやすいですよね。

 

ピークエンド効果とは、デート中一番盛り上がった場面とデートの終わりの印象があなたとの思い出となります。

 

応用例1:(ピーク時)デートにメリハリをつける

ご飯を食べて、たわいもない話をして、「楽しかった」と終わってしまうのはもったいないです。

デートには「メインイベント」を用意しましょう。

 

映画を見たり、綺麗な夜景をみたり心が動かされるイベントを用意すると印象に残ります。

とは言っても、デートでメインイベントを作るって意外と難しいんですよね。

 

食事に行くだけという場合も多いと思います。

特にマッチングアプリでの初デートは食事だけの場合がほとんどです。

 

この食事だけのデートにイベントを演出するために私は毎回簡単なプレゼントを用意していました。

300〜500円くらいのちょっとしたものでいいです。

 

これだけで食事デートにピークを作ることができます。

たった300円程度でデートがうまく行くなら安いものですよね。

 

(エンド時)デートは早めに切り上げる

楽しいデートはついつい長引かせてしまいますよね。

しかし、一度ピークを作ったらあとは盛り下がっていく一方です。

 

  • 「ちょっと物足りない」
  • 「まだ一緒にいたい」

そう思うくらいの時にあえて解散する方が、次に繋がりやすいです。

 

「もう少し一緒にいたい」という気持ちが「また会いたい」という気持ちに変わるので、次のデートに応じてくれる可能性も高くなりますよ。

別れ際に「またね。」「楽しかったよ。ありがとう。」と一言を添えるとなお良いです。

 

ザイガルニック効果

ザイガルニック効果とは、完成された物事よりも未完成の物事の方が記憶に残りやすいという心理効果です。

 

テスト前一夜漬けしたものが、テスト終わった瞬間に全て忘れてしまうなんて経験をしたことがありませんか?

このように完成される(テストが終わる)と記憶が抹消されてしまうことが多いです。

 

応用例:話が盛り上がっているタイミングであえて中断する

デート中、「それでね・・・あ、ごめん、もう時間だからまた今度ね」と会話が盛り上がっているタイミングであえてデートを終わらせましょう。

ドラマでいう「続きは来週」みたいなものです。

 

いいところで終わらせると、続きが気になって次の週もチェックしたくなりますよね。

そういう心理効果を作ることができます。

 

未完結のデートは続きが気になって何度も思い出してしまうものです。

好きな人は無意識に思い浮かべてしまうのと同じく、続きが気になって思い浮かべてしまう人のことを「気になる人」と錯覚させる効果もあります。

バーナム効果

誰でも当てはまるような事柄でも、二面性を指摘されると「なんで私のことわかるの?」と感じてしまう心理効果です。

占い師などがよく使っていますね。

 

応用例

  • いつも明るくしてるけど、その分悩んでることもあるんじゃない?
  • 楽観的に見られがちだけど、本当はしっかり考えてるんだよね。
  • 大丈夫って言ってるけど、大丈夫じゃないのわかってるよ

このような誰にでも当てはまりそうなことでも、二面性を指摘するだけで「この人は自分のことわかってくれてる」と感じて信頼を得られます。

初対面でいきなりやると警戒されるだけなので、ある程度関係性ができている人に使ってみましょう。

返報性の法則

人からもらった物に対して「お返し」をしなければいけないとおもってしまう心理効果です。

 

旅行に出かけた時、この前あの人にお土産もらったから、お土産買わなきゃなって思ったことありませんか?

何かをもらったらお返ししなきゃと思ってしまうのです。

 

応用例:好意も返報性の法則が生きる

この返報性の法則を利用するとすると、こちらが相手に好意を見せれば、相手もこちらに好意を返したくなります。

 

「あからさまな好意はNG」ですが、「もしかして私のこと・・・?」って思われる程度でいいです。

 

  • 髪型変えたんだ!可愛いね!
  • 今日の服すごいおしゃれだね!

そういった簡単なことから始めましょう。

 

まとめ|心理学の効果は恋愛がうまくいく手助けになる

いかがでしたか?

今回は恋愛が上手くいく心理学の効果について紹介しました。

 

本記事のまとめ
  • 心理学の効果を使えば恋愛が有利になる
  • 心理学を知ったことで私の恋愛が大きく変わった話

恋愛で効果を発揮する心理学15選

  • 好感度を上げる心理学
  • 会話を有利に進める心理学
  • デート中に使える心理学

 

モテるための自分磨きについてはこちら

 

これから自分磨きを始める方に素敵な出会いが訪れることを心から願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる